さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
< 2007年02>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
アクセスカウンタ
インフォメーション


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
cocacohara
cocacohara
コカ_コハラ
 倉敷市在住
QRコード
QRCODE

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年02月28日

EF64全検出場

本日、EF64の1046号機が全検出場しました。
EF65の124号機に引き連れられて岡山機関区へ帰りました。
昨年の2006年11月17日に広島へ入場し、
岡機EF64(ロクヨン)では3番目の更新色となりました。



 ▲ 山陽本線・西阿知~倉敷間

  続きを読む

Posted by cocacohara at 23:13Comments(0)山陽本線

2007年02月27日

コアップガラナ

先日、地元ジャスコイオンで開催の「大北海道展」で購入。
北海道の定番ソフトドリンク「ガラナ」との紹介で函館市代表の1つでした。
北海道限定(限定の言葉には小生弱いです)天然水使用と明記あり。
「コアップ」は、日本コアップ(株)の登録商標ですと明記あり。
製造者・(株)小原函館工場 500ml 140円



 ▲ 英字ラベル側



 ▲ カタカナ字ラベル側

冷やして早く飲みたいです・・・
  

Posted by cocacohara at 20:30Comments(0)衣・食・住

2007年02月26日

EF64

今から3時間前に撮影。
本日の3084レ・牽引機は1050号機でした。
この原色1050号機は前面窓枠Hゴムが白色(扉は黒)が特徴です。



 ▲ 山陽本線・中庄~庭瀬間    

Posted by cocacohara at 20:10Comments(0)山陽本線

2007年02月26日

EF65一般型

昨日、撮影の取っ掛かりはこの下り2075レでした。
天気がいまひとつだったので暗く残念でしたが、
喜ばしい事に牽引機は大好きな原色の100号機でした。
この100号機は1月に瀬戸大橋線・瀬戸大橋上で故障し、
先行きが危ぶまれ?心配されていましたが修理されて、
ネット掲示板・目撃情報によりますと23日から本線復帰した様です。
私自身今年初撮影となった100号機・下枠交差型パンタグラフが特徴。





 ▲ 山陽本線・倉敷~西阿知間
    続きを読む

Posted by cocacohara at 14:15Comments(0)山陽本線

2007年02月25日

ジョイフルトレイン「あすか」

今日は天気がいまひとつでしたが朝から撮影に出掛けておりましたところ、
撮影仲間から情報をもらい撮影地を悩んだ結果、山陽本線から移動して、
久々に倉敷駅を出てすぐのカーブで撮影しました。



 ▲ 牽引機はDD51の1193号機でした。



 ▲ 玉造温泉への団体さんの旅行だった様です。
  

Posted by cocacohara at 18:28Comments(0)伯備線

2007年02月24日

ダットサン トラック

本日2月24日発売
トミカ リミテッド №0080 ダットサン1300トラック
1/62スケール 中国製



  

Posted by cocacohara at 15:00Comments(0)趣味/ミニチュア

2007年02月21日

EF65一般型

これまた先日撮影。
単機で上がるEF65一般型で更新色の104号機です。
個人的には単機(回送)は大好きです。



 ▲ 山陽本線・中庄~庭瀬間   

Posted by cocacohara at 21:04Comments(0)

2007年02月20日

EF65一般型

先日撮影
EF65一般型で高崎から移籍の更新色の124号機です。



 ▲ 単機で上る124号機 山陽本線・中庄~庭瀬間  

Posted by cocacohara at 22:35Comments(0)山陽本線

2007年02月18日

EF64

本日、撮影の3082レです。
牽引機はEF64の1050号機でした。



 ▲ 山陽本線・中庄~庭瀬間  続きを読む

Posted by cocacohara at 16:00Comments(0)山陽本線

2007年02月17日

EF64

今日、撮影予定でしたが雨天の為中止しました。
少々の雨なら決行でしたが・・・



 ▲ 先週、小雨の中撮影のEF64で原色の1050号機

  

Posted by cocacohara at 21:42Comments(0)山陽本線

2007年02月16日

EF65PF型

昨日、西阿知~倉敷間で撮影の8864レ配給貨物です。
牽引機はEF65PF型の更新色1093号機でした。



 ▲ ワムは付いてませんでした。



 ▲ タキが2両付いてました。  

Posted by cocacohara at 22:55Comments(0)山陽本線

2007年02月15日

ニッサン セドリック パトカー

昨日、嫁さんからバレンタインデープレゼントとして戴きました。
先日エントリーのスペシャル6、スタンダードより先の2006年9月末発売。
買いそびれていたので、とっても嬉しい!感謝感激です。





 ▲ LV-32@ ニッサン セドリック パトカー  

Posted by cocacohara at 22:23Comments(0)趣味/ミニチュア

2007年02月14日

EF65PF型

先日、瀬戸大橋線・備中箕島~早島間で撮影。
EF65PF型で原色の1129号機牽引73レです。





 ▲ 前日、中庄~庭瀬間を山陽本線を単機で上って行くのも撮影してました。  

Posted by cocacohara at 18:08Comments(0)瀬戸大橋線

2007年02月13日

ニッサン セドリック

昨年12月末発売
トミカ リミテッド ヴンテージ
2代目セドリック(130型)後期型 1966(昭和41)年
最上級のスペシャル6と廉価版のスタンダードを商品化
1/64スケール 中国製



 ▲ LV-37@ セドリック スペシャル6(黒)



 ▲ LV-38@ セドリック スタンダード(白)



 ▲ フロントグリル、ホィールキャップ(タイヤ)の違い



 ▲ スペシャル6のリアガラスには「パワーステアリング」シール付  

Posted by cocacohara at 19:37Comments(0)趣味/ミニチュア

2007年02月12日

ニッサン グロリア

1970年(昭和45年)発売以来ロングセラーのトミカですが、
「もしもトミカが昭和30年代に誕生していたら」というテーマで、
2004年(平成16年)から商品展開しているトミカリミテッドヴンテージです。
毎月末2バリエーション(色違いかグレード違い)発売みたいです。
1/64スケール ディスプレイ用モデル 中国製 
対象年令15才以上



 ▲ LV-39@ ニッサン グロリア スーパーDX(黒)



 ▲ LV-40@ ニッサン グロリア スーパーデラックスGL(茶)



 ▲ 3代目グロリア(通称・タテ目のグロリア)の1967年後期型を商品化



 ▲ 2台の違いはスーパーデラックスGLに「GL」エンブレムが付くぐらい?
   (写真では判りませんが右リア・左右フロントフェンダーに付いてます)  

Posted by cocacohara at 01:01Comments(0)趣味/ミニチュア

2007年02月11日

EF661

本日もEF66のトップナンバー1号機を撮影する事が出来ました。
EF661号機は1966年9月試作機EF901(後にEF66901)誕生後、
1968年(昭和43年)7月26日に誕生したそうです。



 ▲ 山陽本線・倉敷~西阿知間
  

Posted by cocacohara at 23:45Comments(0)山陽本線

2007年02月10日

EF66トップナンバー

昨日、山陽本線・中庄~庭瀬間で撮影しました。
撮影地近くの○○医大で義母が定期健診の為休みを取りました。
待ち時間の間、生憎の天気の中ではありましたが鉄活動しました。
たまたま1時間足らずの間に2両のトップナンバーが上がって行きました。




 ▲ EF66のトップナンバー1号機



 ▲ EF66の100番代トップナンバー101号機

  

Posted by cocacohara at 18:28Comments(0)山陽本線

2007年02月07日

ニッサン セドリック

トミカ №33 ニッサン セドリック
1/65スケール 香港製
前回エントリー「セドリック ワゴン」のボディ色は、
1970年発売のトミカですが予想を上回り売れて、
当時トミーが日本国内での生産量を増やす事が困難だったので、
香港の工場への委託生産に着目し6種類が香港で製造されました。
その1つがこの「セドリック」で、この色をモチーフにしています。
その後、国内の生産設備は急速に整ったので、
香港での製造は打ち切られ結果生産数は少なくのちに6種類は、
通称「香港トミカ」として今なお貴重な存在となっています。



 ▲ 1972年 発売 



 ▲ 発売当時テールランプの塗装は香港トミカ(だけ)の特徴
    (写真はオリジナル塗装ではありません 再塗装)



 ▲ この様な箱だったそうです 大人になって知りました。
   (関係書籍より撮影させていただきました)  続きを読む

Posted by cocacohara at 21:33Comments(0)趣味/ミニチュア

2007年02月05日

トミカ・ノスタルジック・ハンドブック

トミカ№47ニッサン セドリック ワゴンが、
特注トミカ「特別付録」として付いてた書籍です。
1/65スケール 中国製
「香港製トミカのボディ色を再現!」の茶メタリック





 ▲ 2003年7月31日発売  

Posted by cocacohara at 23:47Comments(0)趣味/ミニチュア

2007年02月04日

ニッサン セドリック ワゴン

トミカ リミテッド 0079「ニッサン セドリック ワゴン」
トミカ リミテッドは元祖トミカの金型を用いて
細部まで彩色を施しホィールも実車さながに表現
ディスプレイ用モデル
1/65スケール 中国製 対象年齢14才以上



 ▲ 2007年1月27日発売  続きを読む

Posted by cocacohara at 23:47Comments(0)趣味/ミニチュア